院長挨拶

 

院長挨拶

 この度、令和3年6月より「おおしま眼科宮田町クリニック」の院長を拝命しました原周子でございます。私は大学を卒業後、直ちに生まれ育った地元にある大阪大学医学部眼科学教室に入局しました。以来、一貫して市中の基幹病院の臨床の第一線で勤務して参りました。その間は白内障のみならず、緑内障、加齢黄斑変性や糖尿病網膜症をはじめとするさまざまな難治性疾患の診療と治療に専念してきました。私が眼科医を志したのは、自分自身も近視であったので、日常生活の中で「普通に見える」ことが如何に大切なのかを痛感しており、自分なりに少しでも目の悪い患者さんの視覚回復と維持に役に立ちたいと強く思ったからです。眼科専門医として勤続20年を機に、これまで培ってきた技術と経験をより身近な地域医療に生かしたい考えを懇意している大島理事長に話しましたところ、この「おおしま眼科宮田町クリニック」でその希望を実現できたことが最大の喜びと感じております。
 当院は平成28年2月の開院以来、一貫して地域の皆様の目のトータルケアに努めて参りました。学童期の子供たちの近視治療や屈折矯正、緑内障や加齢黄斑変性をはじめとする慢性成人病眼疾患に対する薬剤治療やレーザー治療、最新の極小角膜切開による無縫合白内障手術や多焦点レンズによる老眼治療、さらには眼瞼下垂などの眼形成手術も含めて、お子様からご年配の方まで幅広い世代の方々の目の健康維持に努めて参りました。幸いにも地域の皆さまのご理解および近隣の先生方のご支援のお蔭さまで、今日まで約10000名を超える新規患者さまのご来院と約2500件を超える日帰り手術を行うことができました。これまで多くの患者さまの信頼を得てきた溝口前院長(現 おおしま眼科松原クリニック院長)ならび大島理事長は今後も引き続き当院での外来診療(予約制)や手術全般を担当し、私と三人で力を合わせて皆様の目の健康維持をより強固な診療体制で当たらせて頂く所存です。
 私自身はこれまでの医師人生の中、常に患者さんご本人とそのご家族の立場に立った医療を心がけ、患者さんの見え方の質(QOL quality of vision)、ひいては人生そのものの質(QOL quality of life)の向上まで役立てるよう努めて参りました。今後もこの思いを胸に、「すべては患者さんの安心と満足のために」という当医療法人グループの理念のもと、患者さんに寄り添う診療を心がけて日々研鑽し努力して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長紹介:原 周子

経歴
おおしま眼科宮田町クリニック 院長 原 周子おおしま眼科宮田町クリニック 院長 原 周子
1997年 香川大学医学部医学科 卒業
大阪大学医学部眼科学教室入局
1997年 国立病院機構大阪医療センター
1999年 淀川キリスト教病院
2001年 ガラシア病院
2015年 淀川キリスト教病院

2019年

2021年

JCHO大阪みなと中央病院

おおしま眼科宮田町クリニック 院長

資格
  • 日本眼科学会専門医
  • ボトックス治療認定医
  • オルソケラトロジー認定医
所属学会
  • 日本眼科学会

手術執刀医

 医療法人聖佑会は「最先端の眼科治療をもっと身近な地域医療として広めること」を理念に、2014年に 「おおしま眼科クリニック」 から発足した眼科日帰り手術を専門とする医療グループです。現在のところ、高槻市に「おおしま眼科クリニック」と「おおしま眼科宮田町クリニック」、八尾市に「おおしま眼科池本クリニック」、そして本年7月より新たに松原市に「おおしま眼科松原クリニック」を開設し、地域の皆様の目の健康維持のために日々努力しております。発足して七年を経過したばかりですが、皆様の心温かいのご支援のお蔭様で、眼科日帰り手術に特化した専門施設として、昨年一年間のグループ全体の日帰り手術件数は3200例を数えました。その中には緊急性を要する手術も数多く含まれており、診断と治療の迅速性と確実性をモットーにスタッフが一丸となって努力してきた結果、最近では地元高槻を含む北摂地域のみならず、大阪市内、神戸や京都など、関西一円の他の地域からの患者受診も増加しております。

 この度、前院長の溝口医師が7月より「おおしま眼科松原クリニック」の院長兼手術統括医師として赴任するに伴い、「おおしま眼科宮田町クリニック」 では、臨床経験豊富な原周子医師を院長として新たに迎え入れることになりました。管理医師が交代となりましたが、溝口医師も私自身も引き続き「おおしま眼科宮田町クリニック」での診療に携わり、とりわけ、年間500例を超える白内障手術や焦点眼内レンズによる老眼治療に関しては、これまで通り、私と溝口医師が中心となって迅速に対応させて頂きます。また、原院長の専門分野であるオルソケラトロジーなどの小児の近視治療および緑内障の診断と治療にも積極的に取り組んでおり、加齢による眼瞼下垂や内反症などの眼形成手術や翼状片などの結膜疾患の外科的治療にも迅速に対応できる環境を整えています。最新鋭の設備と経験豊富な検査スタッフ陣、そして、原院長を中心に、溝口医師、私大島の三名の眼科専門医によるチーム医療でもって、どなたからも頼りにされるような眼科クリニックを継続してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和元年7月吉日 医療法人聖佑会理事長 大島佑介

一番上に戻る
高槻(宮田町)072-690-7540高槻(宮田町)072-690-7540

医療法人聖佑会日帰り手術ネットワーク

アクセスマップ
おおしま眼科クリニック おおしま眼科宮田町クリニックおおしま眼科池本クリニック おおしま眼科松原クリニック

~幅広い地域から検査や手術にお越しいただいております~

検査・手術にお越しいただいている地域

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 三重県
  • 愛知県