ファインビジョン

 

 ファインビジョン

ファインビジョン(FINE VISION)は、PhysIOL社(ベルギー)から2011年に発売された、遠見と近見以外に、中間距離にも焦点を持つ3焦点型の乱視矯正もできるトリフォーカルレンズです。このレンズの最大の特徴は、中間距離にもピントが合うことでメガネの使用もほぼ不要になり、快適な生活を実現できます。

レンズの特性

アポダイズド回折型で非球面デザイン、遠くと近く、遠くと中間距離の2種類のバイフォーカル(2重焦点)レンズを組み合わせた二重構造になっているため、遠く、中間、近くが見えるレンズになっています。材質は親水性アクリル、ブルーライトと紫外線をカットする着色レンズです。眼内レンズは、焦点を増やせばそれだけエネルギーロスとなり、通常はコントラスト感度が低下しますがファインビジョンはエネルギーロスが現行の2重焦点IOLと同等であるにもかかわらず中間距離の視力も良好なレンズです。アポダイズド構造によりグレア、ハローもかなり軽減されます。

  • 特性01
  • 特性02

ファインビジョンの特徴

ファインビジョンの特徴

レンズの見え方の違い

レンズの見え方の違い01

レンズの見え方の違い

一番上に戻る
高槻(西冠)072-676-8900高槻(西冠)072-676-8900 高槻(宮田町)072-690-7540高槻(宮田町)072-690-7540 八尾(桜ヶ丘)072-975-6011八尾(桜ヶ丘)072-975-6011